Japanese Tea Selection Paris 品種茶「きらり31」入賞

Japanese Tea Selection Parisとは

パリで唯一の日本茶コンクール「ジャパニーズティー・セレクション・パリ」。2017年から開催し、今年は4度目を迎えます。毎年多くの日本茶生産者様にご参加頂き、当地フランスで、また日本で、徐々に話題になっております。第2回目までは日本食イベント「セボン・ル・ジャポン」内で開催しておりましたが、更に専門性を高め、第3回目より独立した品評会として実施しています。

コンクールでは、日本茶インストラクター協会より任命されたフランスにおける日本茶大使 能宗美佐子氏 の監修の下、厳正な審査を行います。計3回行われる審査では、毎回会場を変え、フランス人一般人からフランス料理界トップシェフフランス茶業界バイヤーなど、様々な審査員を迎えます。

当コンクールを通してフランス人の嗜好を知ると共に日本茶の魅力を発信し、フランス人一般人とプロフェッショナルへの認知度を高め、日本国内外での日本茶市場の拡大を目的としております。

 

 

上記の内容で開催されたJapanese Tea Selection Paris2021の結果が公表され

いまくま茶園の品種茶「きらり31」が深蒸し煎茶部門において銅賞を獲得。

審査員の方より「少しの渋み、美しいうまみ、興味深い香り、感じの良い酸味が融合し新しい発見をもたらしてくれる素晴らしいお茶でした。」などのコメントがありました。

結果を聞き、いまくま茶園スタッフ一同喜びと共により一層の向上を目指して行きたいと来シーズンに向け日々の管理を頑張っています。

尚、「きらり31」についてはいまくま茶園オンラインショップでも販売しております。

https://imakuma-tea.shop-pro.jp/?pid=160946717

 

 

 

★Japanese Tea Selection Paris2021★

https://japaneseteaselection-paris.com/

 

鹿児島純心女子短期大学生との茶摘み&製茶体験

10/1 純心女子短期大学の皆さんと

錦江町のお茶摘み&製茶体験を行いました。

昨年は紅茶を作りましたが

今年は釜炒り緑茶へ挑戦

錦江町田代地区のお茶畑にて手摘みを行い

約9kgの茶葉を収穫しました

いまくま茶園の茶工場へ移動し

錦江町のお茶を試飲したり

釜炒り茶の製茶を体験

出来上がった釜炒り茶は

販売したりお菓子作りに利用するそうです

皆さんお茶摘み等に興味津々で楽しそうでした

 

 

 

 

 

茶摘み・手揉み体験2021

茶摘み・手揉み体験

「地場産業への理解を深めよう」と、

地元小学生の皆さんが昨年より

行っている活動です。

梅雨の合間の好天に恵まれ

ワイワイ楽しく茶摘み体験が出来ました🌱

6月10日南日本新聞に体験の様子を掲載して頂きました。